カウンセリング 離婚

↓「いいね」いただけたら嬉しいです!!


カウンセリング 相談

吉野 麻衣子からのメッセージ



こんにちは。 日本メンタルライフカウンセリング協会マウレア 代表 吉野麻衣子です。

私は、一人でも多くの方が自分らしく、笑顔で、幸せな毎日を過ごして欲しい。 その為に自分にできることは何か。 常にその事を考えながら、毎日を過ごし、カウンセリングをさせていただいております。

人は常に多くのストレスや不安、軋轢に晒されながら毎日を過ごし、自分では気付かない様々なレベルの悩みを抱えて生きています。 その悩みの湖がストレスで溢れてしまうと、自分の力だけではどうしようもなくなります。

しかし、ある事がきっかけで、また、小さな幸せの積み重ねで、気持ちが軽くなる。 幸せな気持ちになって笑顔で過ごせる様にもなれます。 すぐ隣でその様な方を数多く見てきました。

私はそんな笑顔のあなたを見たくて、この場所にいます。 一緒に幸せになりましょう。



<人は誰でも幸せになる権利があります>

私はよく「何でも出来てすごい」とか「いつも明るくて元気で友達も多くてうらやましい」「頼りになる」なんて言われています。

でも、昔は体が弱く、風邪ばかりひいて学校を半分近く休んでいました。 また、泣き虫でよくいじめられてもいたし、人前に出る事がとても恥ずかしかったです。 家族で癌になって、本人の苦しみを目の当たりにしたり、自分も家族の辛さを味わいました。 病気・事故・自殺・・・。 大切なペットや仲間、親戚の死を何度の目の当たりにもしました。 親友だと思っていた人に裏切られたり、大きな挫折を味わうこともありました。 本当に辛くて悲しくて、どうしようもない気持ちを味わったことも多々あります。 自分に自信が持てず、何日も眠れない日々を過ごし、涙の止まらない日もありました。

しかしある時、恩師にこんな事を言われました 「世界中の誰もがお前の事を信じなくなっても、俺だけはお前を信じる。 なぁ吉野。それだけでは不満か?何があっても信じるという人がお前の目の前にいるんだぞ」 その言葉を聞いた瞬間、全身の力が抜けて、涙が止まりませんでした。 周りが何を言ってもどんな事があっても、自分をしっかりと受け止めてくれる。信じてくれる。 本当に幸せだと思いました。

その時に自分は人を信じ、守り、大切にしていきたい。 幸せを与えられる様な仕事をしたい。そう思ったのです。 それから自分のキャリアについて日々、模索をしました。 仕事を頑張り、営業で日本一となり、300人の部下を持ち、人事や経理、経営企画、事業戦略、社長室と様々なキャリアを積み、ヘッドハントを受けるまでとなりました。

そして大人になってから、私の大切な親友の一人がDVで長い調停の末、離婚をしました。 彼女はそれがきっかで鬱病になり、幼い彼女のお子さんは子供らしさを失いました。 しかし、その親子と接しているうちに、彼女は社会復帰ができる様になり、そのお子さんも子供らしさを取り戻し、本当に健やかに育っています。 今ではその子は親友と私、どちらが本当の母親かわからない程に、私の事を家族であるかの如く、とても慕ってくれています。

私はそこで、カウンセラーになる事を決めたのです。 「一人でも多くの人の笑顔を見たい」 その気持ちから、今ではアナウンサー学校で司会を学び、専門学校で介護の資格も取り、カウンセラーの資格も取り、大学院でMBAを学び、他にも取得している多数の資格を今のカウンセリングに融合させる事が出来る様になりました。

今までの挫折や苦しみがあるからこそ、出来ることがあります。 あなたの心を理解する事が出来るのです。

人は様々な過去を背負って生きています。 でも、その運命を受け止めながらも、より良い方向へ変え、幸せになる権利があります。 あなたは必ず、幸せになれるのです。

>> 個人の方へ  >> 法人の方へ